オタクでフリーターの自分が7秒ムービーマネーをやってみた

オタクでフリーターの自分が7秒ムービーマネーをやってみた

進化するインターネット

今の時代、インターネットは日常生活では欠かせ無いものとなっています。私もパソコンが無いと生きていけませんwwww

1998年7月25日にWindows 98が登場によって世界的にパソコンが職場や家庭に爆発的に普及しました。
そして時代と共にパソコンも進化し利用者の数も増えました。

そして今の時代インターネットへのアクセス機能を持ったパソコンやスマートフォンや、家庭用ゲーム機などがインターネットにアクセス出来るようになりinstagram(インスタグラム)やFacebook(フェイスブック)の誕生でよりネットが身近になっています。

インターネットが電気や水道と同レベルの、生活に欠かせないインフラ的存在になりました。
さらには世界全体でインターネットユーザー数は約37億人、普及率は50%近くにも上りました。ちなみに日本では利用者は約1億20万人、人口普及率は約80%にも上りつめました。

SNSが大流行しネットゲームなどが盛り上がっているのもインターネットの利用率を高めた1つの要因だとも言われているようです。
私も先日ネットゲームの大会があったので参加しました。当然優勝しましたけどねwwww

企業でもパソコンを使った仕事が増えて、昔と比べて仕事の作業効率も良くなりました。そんな中、インターネットの普及で副業にも大きな変化がありました。
インターネットが無い時代から副業をしている人はいました。昔は漁師や農家で生計を立てている人が副業を始めたとされています。

季節や環境によって変わる仕事なので本業以外の副業として仕事をしていたようです。
インターネットのおかげで、誰でも比較的カンタンに稼げる方法が増えてきたこともあり、ネットビジネスが手軽で身近に感じられるようになってきました。

現在正社員として働いている方で副業をしている人の割合は約20%と、5人に1人くらいの割合で副業をしている人がいます。
ですが正社員の場合、会社の就業規則によって副業が禁止されている場合がほとんどです。もしバレたら会社を解雇されるって事もありえます。

仕事中に副業を行うことはもちろんいけませんが休日を利用する分には法律的になんの問題もありません。
本来企業が就業時間外の行動を制限することは出来なのです。ちょっと考えると当然のことですよね。働いている時間外まで会社にとやかく言われる筋合いなんてありません。

ただ今でも副業を禁止している企業が多い理由は本業への悪影響を懸念しているからと言われています。
サイドビジネスに挑戦する人の中には集中するあまり本業を疎かにしてしまう人もいるようです。

また、副業の種類にもよりますが本業と競合関係にあるようなしている場合は業務妨害に当たるので会社から解雇通知を言い渡されるケースもあります。
確かに、そうなればこちら側にも非があると思いますが、何も全て否定することは無いと思います。

柔軟な対応を企業側がしてくれれば雇用されている側も気持ちよく働けると思うんでうけどね・・・・。
まぁ、僕は今無職なので説得力が薄いかもしれませんが、そういうことですよねwwww

そんな方に副業をしたくてもやりづらいという方にお勧めしたいビジネスがあります。
簡単に手間が掛からず大儲けできる7秒ムービーマネーという従来の副業にはない新しいビジネスです。

今もっとも勢いがある7秒ムービーマネーについて紹介したいと思います。

7秒ムービーマネーとは一体何?

今話題となっている、スマホで食事を7秒動画撮影し、サイトに送るだけで報酬が手に入るネットビジネスです。その名も7秒ムービーマネーと言います!
非常に簡単なため信じられないと思う方もいるようですがこのネットビジネスでは「食事の動画」を撮影するだけでお金が簡単に手に入ります。

難しい知識もスキルも必要無く撮影する時間も短いので主婦やサラリーマンに人気です。
サイトに送った動画は買い手が付き報酬が手に入るという仕組みですたった7秒の動画でお金儲けが出来る為爆発的に人気がでています。

簡単で手間が少なく始めやすいのが特徴です。撮影に時間が掛からず編集も不要なので簡単にお金儲けができます。

スマホで食事の動画を撮影するだけなので、高いカメラを買ったり動画を編集するソフトを購入する必要が無く撮影の費用が掛からないので動画で副業を始めたい方にお勧めです!

同じように今動画をネットに投稿しお金が稼げる夢のある副業Youtuber(ユーチューバー)も流行っています。
最近何かと問題が起こっているYoutubeですがまだまだ知名度は高く人気のようですね笑。

YouTubeというのは、Google社が運営する動画共有ポータルサイトです。

ユーザーが撮影し編集した動画のデーターをYouTubeにアップロードし世界中の人がアップロードした動画を閲覧でき世界中で人気のサイトですYoutuberとは、YouTube(ユーチューブ)という動画を配信できるサイトがありその動画再生によって得られる広告の収入を主な収入源として生活している人の事を指します。

日本で一番稼いでるYoutuberは年収およそ1億円を超える人もいます。Youtuberがあまりにも広く知れ渡ったこともありたくさんの動画、Youtuberが登場しました。
サイドビジネスとしてお金を稼ぐYoutuberも存在しています。広告の利益率は再生回数×0.14円あたりが相場です。

しかし、最近では広告単価が減ったため実際にYoutuberとして活動していくには本当に動画で生活していくには相当な再生数を稼ぎ広告の収益を得る必要があります。
Youtuberになるためには、カメラが必要なのと動画編集ソフトで動画を作成する手間があります。

さらに編集するときにムービーの素材を集めたり人によっては画質に拘って動画を高画質するため動画撮影する機材にお金を掛けたりするので撮影するだけで費用が掛かってしまいます。動画の撮影も簡単な事ではありません。

カメラの種類やレンズの種類に拘り高いお金を掛けてもその動画の再生数が伸びたりする保証はありません。
Youtuberが増えた為面白いムービーがあっても埋もれてしまいます。

今後YouTubeで食べていける人はさらに少なくなると考えられます。Youtuberは、有料の動画編集ソフトを使いデータ編集する方が多くいます。
動画編集ソフトも安いものではありません。人気ソフトは大体1万以上します。ですがYoutuberにとって動画の編集というのはとても大事な事です。

そしてYoutubeでは再生数に応じて貰える金額が変動します。人気が無いと動画が再生される事が無くまったくお金が入らない事もあります。

なのでYoutubeでお金を稼ぐにはまずは人気にならないといけません、人気Youtuberになるためにはコツコツと面白い動画を上げなければいけません、上手くいけばいいのですが、続けてるうちに動画のネタも無くなり再生数が稼げなくてモチベーションが下がったりするので安定して稼げるようになるまで時間と手間が掛かり効率が良くないです。

広告の単価も変わるので安定して稼ぐのは難しいです。7秒ムービーマネーでは月額最大50万円稼ぐ事ができ安定してお金を稼ぐ事ができます!

サイドビジネスを始める大きな理由

多くの人が、サイドビジネスを始める2つの理由があります。まず1つ目の理由として本業に対しての不満です。
給料が上がらない、給料が安く生活が苦しかったり、満足のいく給料が支払われずなかなか貯金できない。

たくさんお金を使って楽しい人生を送りたい、高いモノが買いたいけどお金が無くて買えないなどの本業に対しての不満が理由で始める方と、2つ目は将来の不安で始める方がいます。

例えば結婚費用や、子供できた時に教育費や生活費親の介護が必要になったときに面倒がみれるかどうか、貯金が少なくて将来何かあった時不安、これから安心して生活できるのか、というように不満がきっかけで副業を始める方が多いです。

現在終身雇用制度が崩壊し、正社員の平均年収が下がってきて生活が苦しいという人も増えてきています。
サラリーマンの方達は、本業で満足する収入を得てない方や、さらにお金を稼ぎたい人など様々な理由で副業を始めている方もいます。

民間企業で働く労働者の平均収入は、男性が約510万円、女性は270万円となり、全体として見ると、そんなに高い数字ではないのがわかります。

例えば家庭を持つサラリーマンに、子供が居るとします。子供の学費・教育費などを考えてみると一般的には、大学を卒業するまでに子供一人あたり1,000万円~2,000万円のお金がかかります。幼稚園から高校までをすべて公立にした場合で500万円。

すべて私立にした場合はなんと1,700万円ものお金が必要になります。
さらに大学に進学するとなると国公立だと250万円前後、私立だと400~500万円のお金が4年間にかかる計算となります。

それ以外にも子供にかかるお金は、学費だけではありません。塾や習い事などの費用もとても大きな金額となります。
給食費・教材費・交通費・スマホ・おこづかいなどどれも積み重なると大きな金額になります。それに加えて税金や年金などの負担も年々あがっています。

結婚しても苦しい生活が待ち受けてさらに若者が結婚しませんね。少子化に繋がりどんどん悪くなる一方です。そう考えると、夫婦で共働きをするしか選択肢しかありません。

実際に夫婦共働き世帯の割合は、年々増えています。その理由がやはり夫の給料だけでは生活が苦しいから働いているという人が数多くいます。
共働きのメリットは、勿論収入が増える事です。夫と妻がともに稼ぐことになるため、夫だけが働く場合と比べて収入は増えます。ですがデメリットもあります。

子どもが病気になると面倒が見れない点です。もし病気になった場合、夫婦のどちらかが会社を休まなければいけないません。
簡単に休みをとることもできませんし精神的に負担になってしまいます。そして家庭と仕事の両立が難しくなります。

共働きになると夫も妻も時間的な余裕がなくなってしまうことで家事や育児など家庭のことに時間を割けなくなってしまうことがあります。
仕事の疲れやストレスで家事や育児まで十分手が回らなくなる事もあります。そして何よりも共働きの夫婦の離婚率は専業主婦の家庭の離婚率より高い傾向にあります。

共働きだと仕事と家庭の役割によるストレスが離婚へと繋がってしまいます。こうした、お金が原因で幸せが大きな悲劇へと変わってしまう家庭は今の時代少なくありません。
ですが7秒ムービーマネーをサイドビジネスとして始めれば、生活は圧倒的に楽になります。共働きをする家庭で、7秒ムービーマネーを夫婦で始めたとします。

7秒ムービーマネーでは月額最大で50万円稼ぐ事ができます。二人で始める事により最大月額100万ものお金が、手に入ります。生活は今よりももっと楽になります。
なので共働きをする家庭にも7秒ムービーマネーが人気です。もっと多くの方が利用し、広めていけば日本社会全体が良くなると考えられています。

本当に儲かる副業をする事によって生活をもっと豊かにできます。
結婚したい男性、女性や独身の方など将来の事や現状を良くするために7秒ムービーマネーを利用する方が増えています。

どの世代にも人気なのが7秒ムービーマネーです。さらに今後利用者数が増えていく事が見込まれています。

メリット・デメリット

メリットは簡単に始める事が出来る事と未経験の方でもバイトやパートで働くよりもすぐにお金を稼げる事です。
ネットビジネスと言うのは、初期投資や色々と準備が必要なのですが、7秒ムービーマネーはスマホがあれば、簡単に始められます。

例えば代表的なネットビジネスの一つであるアフィリエイトですが、ブログで広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

例えば、自分で作ったブログにアフィリエイトバナーを貼ったとします。例えば自信のブログに商品の広告を載せたとします。
500円の本をあなたが販売成功したら、販売者から250円のアフィリエイト報酬がもらえたりします。

在庫を持つ必要がなく、簡単に始められるので興味のある人が多いはずです。ですが実際は、ブログのアクセスを集めなければアフィリエイトをクリックする人が増えないので
まずはブログにユーザーを集めることから始めなければいけません。

未経験から始めるとなるとますます続けていくのが難しくなります。

7秒ムービーマネーでは、難しい知識や情報など必要なく、スマホのカメラを使い食事のムービーを7秒撮影するだけで簡単に報酬が手に入るので、副業未経験者にお勧めできるネットビジネスです、もちろん経験者の方でも稼げます。

そしてデメリットですが、撮影した動画に買い手が付かない場合があります。

例えばスマホで撮影した動画が被写体が手ブレで見づらかったり、レンズに汚れが付いてる動画に関しては、買い手が付かずせっかく撮影したムービーが台無しになってしまう事もあります。

なので少しでも撮った動画を綺麗に見せるのが大事です、プロみたいな写真を撮らなければいけないというわけではございません。
最低限動画として見れるようにして頂ければ大丈夫です。

動画を撮影する時のコツはカメラを固定して撮影したり、照明で被写体の明るさを気をつけたりそんなに難しい事ではないので動画の撮り方を工夫する事で簡単に良い動画が作れるようになります。

7秒ムービーマネーをお勧めしたい理由

副業の数は200職種以上もあります。もちろん中にはお金を稼げるものもあると思いますが、稼ぐためにはリスクや時間を掛けなければいけないものばかりです。

7秒ムービーマネーでは、食事の動画を撮影するだけで報酬が入るので他のネットビジネスと比べると時間も掛からずリスクも無いので副業を始めるには7秒ムービーマネーをお勧めします。

では具体的に他の副業はどのようにお金を稼げるのかリスクなどを含めご紹介させて頂きます。
副業には色々な物があります。人気の一つにネットオークションで稼ぐ方法があります。

正確にはネットオークションを利用して転売しお金を得る事です。ネットオークションとは、インターネットオークションの事でインターネットを利用した電子商取引で一番人気なのが誰でも聞いた事がある、ヤフオク!です。

利用者数が多い為ネットオークションでお金を儲ける人が居ます、しかしネットオークションは商品を売るまで時間が掛かり非常に手間が掛かったり詐欺にあう可能性があるので安心してお金を稼ぐ事ができません。

FXも人気のサイドビジネスの一つです。FXは世界中の通貨をターゲットとするため、時差の関係上24時間取引ができます。
そのためインターネット環境があればいつでもオンライン取引をすることができます。1万~30万円程度の少額でも取引ができるので人気の一つです。

稼ぐ人は、数時間で数千万円~数億円を稼ぐ人もいます。ですがそんなにうまくいきません。為替は24時間変動し、想定とは異なる値動きが起こりえます。
そのため、為替差による損失金が発生します。手持ちのお金以上の損害を受けこれが原因で生活が崩れる可能性があり常にリスクと隣り合わせです。

他にアンケートモニターという副業があります。アンケートに答えてお金をもらう事ができます。アンケートには選択式や記述式などがあります。

報酬額は内容次第で1回10~3,000円くらいが相場です10分で100~200円貰える案件もあります、労働時間が短くお金を稼ぐ事ができますがコツコツと地道に稼ぎ積み重ねていく事になるので多くの金額を期待している人にとっては続けていくのが困難です。

人気の副業は、ほとんどリスクがあり、お金を稼げる保証もなく稼ぐまでの時間が掛かり過ぎるのもあり安定していないのがわかります。
クラウドソーシングも年々話題となっています。クラウドソーシングとは、インターネットを使って不特定多数の個人や企業がつながり、仕事の受発注を行う仕組みのことです。

クラウドソーシングによって今までつながることのなかった企業と個人が結びつき、それぞれのニーズにあった仕事の受発注が可能になりました。
クラウドソーシングサイトで募集されている仕事は多岐にわたります。

具体的にどんな仕事があるのかと言うとアプリ開発やホームページ作成やロゴ作成や様々なお仕事があります。
ですが技術系の仕事が多く未経験から始めるとなると難しい物ばかりです。

逆に未経験から始められる様なデータ作成、入力やアンケート記入などもあるのですが、一つ一つの単価が安い為コツコツとお金を溜めなければいけません。
比較的労働時間が長いのが特徴なので、時間が無い方にはお勧めできません。後はイラストレーターという仕事もあります。

イラストを描くのが好きな人にとってはとても良い仕事だと思われますが、未経験から始めるとなるととても長い道のりになります。

イラストレーターで稼げている人は沢山の作品を創作し、長い経験を積み評価されている人達です。
例えお仕事が貰えて力があっても報酬金が少なかったり好きな絵が描けないなどの悩みがたくさん出てきます。

そして絵を描くにはそれなりの労働時間が必要です。本当にイラストレーターで稼げる人は、一部の人なのでお勧めできません。
ですが7秒ムービーマネーは、今までの副業にはない安心してリスク無く安定した金額が稼げるので誰にでもお勧めできるビジネスです。

7秒ムービーマネーで動画を撮る時のコツやアドバイスについて

7秒ムービーマネーは動画を撮影しそれを投稿し、購入してもらうことでお金を稼ぐビジネスです。
そのため売れる動画を撮ることができれば収入も増えやすくなります。

そこで動画を撮影する際のちょっとしたテクニックやポイントなどを私なりにまとめてみましたので紹介したいと思います。

テクニックその1

撮影をする際は手ブレなどの防止策としてスタンドを使うべし!
最近のスマホには手ブレをある程度抑制する昨日も備わっていますが、映像がブレないに越したことは無いです。

スタンドを使うことである程度の手ブレ防止策にもなりますし、立てかければ両手が自由に使えるためより幅広い撮影が可能です。
例えばテレビやCMで見るような熱々の肉まんやパンを割ると湯気が出るあんなシーンもきれいに撮影することが出来ます。

でもそんな動画たくさんあるから本当に売れるの?と思ったそこのアナタ!!
大丈夫です!ベタな動画と言うのは意外と売れるもんなんです。ベタということは一般的にイメージされている完成形とも言えます。

その為ベタなものほどよく売れる傾向にあります。もちろん、需要と供給がマッチしなくては売れませんが、比較的安パイです。

テクニックその2

動画を撮るときは角度を意識せよ!
普通食事をする時食べ物を見る視線は斜め上からですよね!

動画を撮影するときも食べる人の視点で撮ることでより美しくリアルに映ります。この斜め上からというのが更にポイントです。
大概の料理はアツアツで出てきますよね。

中には湯気が立っていないものもありますが、水蒸気でカメラが何度も曇るようではスムーズな撮影は出来ませんし、どんどん冷めて美味しくなさそうに見えます。
CM撮影のプロは完成した料理に熱々の蒸気をかけてできたて感を出したり、野菜やビールのグラスに霧吹きで水滴をかけたりするなどのテクニックを持っています。

私たちはそこまではやらなくていいので料理が冷めないうちに撮影し切るという程度で十分です。

テクニックその3

動画の質よりも量を重視せよ!
7秒ムービーマネーでより多くのお金を稼ぎたいと考えているなら質よりも量を重視してください。

1日3食動画を撮影し、それを1ヶ月続ければ単純計算で3×31で93の動画をアップする計算になります。それだけの動画をあげれば確実に収入を得ることが出来ます。
動画の質をあげようとすれば一眼レフカメラを購入したり、編集に時間をかけることでクオリティーを上げることは可能です。

しかし、それでは7秒ムービーマネーの特徴である手軽さと初期投資などのお金が一切かからないという大きなメリットを害することになります。
副業はあくまでも副業なのです。本業の収入を得ながら別口の収入を得ることで生活の向上や好きなことができるという利点が前提です。

動画の質を上げること自体が悪いというわけでは無いのですがそれだと7秒ムービーマネーが持つメリットを活かしきれません。
片手間に出来るから負担も少なく継続することが出来るんです!

テクニックその4

撮影をする際はオーバータイムで撮るべし!
7秒ムービーマネーでうまく動画を撮影するコツはオーバータイムで撮影することです。

7秒ピッタリで撮影するのは相当な技術がいります。テレビでも撮影時はオーバータイムで撮影し編集などを加えて放映しています。
テレビのように途中の動画を編集する必要はありませんが、前後に余裕をもって撮影することをおすすめします。

このテクニックには大きなメリットがあります。それは失敗しにくいという点です。
オーバータイムで撮影するのが何故失敗しにくいのか?その理由は単純なことですが前後にずらす事が出来るからです。

たとえ最後の方の動画がうまく撮れてなくても撮影時間の範囲を前に伸ばせば良いんです。前後の調整が効くことでより質の高い動画を撮影することが出来ます。

このように簡単ではありますが幾つかのテクニックを使うことで売れる動画を撮影することが出来ます。
みなさんもこのテクニックを活用してみてはいかがですか?

7秒ムービーマネー具体的な始め方

7秒ムービーマネーは基本的にスマホで撮影、編集送信が可能です。撮影に必要な、スマホを用意して下さい。
最近のスマホは従来の携帯と比べて格段に性能が向上しています。勿論撮影する時は食事を用意して下さい。

出来れば撮影する時はスマホを用意してほしいですが、もしお持ちでは無い場合デジタル一眼レフを使う手もあります。
デジタル一眼レフカメラとは、レンズ交換式のデジカメです。

本格的な撮影ができる上に、初心者でも扱えるように、操作を簡単にした機種も発売されていますレンズの価格やカメラの価格は決して安いものではなく値段はピンキリで高い物ですと10万円以上するものもあります。確かにいきなり買うとなると少し抵抗があります。

デジタル一眼レフカメラを持っていれば7秒ムービーマネーで使用する以外にも趣味で旅行に行った際に、撮影など家族で写真を撮る時にも使えるのでおすすめできます。
撮影をデジタル一眼レフカメラで行う場合はパソコンが必要になります。動画をパソコンに移し編集する必要があります。

そう考えると出来ればスマホを用意した方が手間無く、簡単に始める事が出来ます。

最後に

私は現在フリーターとして生活しています。趣味はネットゲームや漫画、アニメが好きです。
大学時代はアニメや漫画、ゲームが好きな友人たちとサークルを立ち上げ色々なゲームをしたりコミケやライブなども行きました。

大学はメディアやネット関係の大学だったので卒業後はフリーのプログラマーとして働き収入を得ています。
しかし、趣味であるアニメのグッツやゲームなんかはとてもお金がかかります。

私もしばらくは仕事量を増やすなどして対応していましたが、なんせフリーランスなんで仕事がないときは本当に収入が少なくなるんですよね(汗)
プログラムは作るのに手間がかかるので収入を増やすには忙しさを代償にするしかありませんでした。

ただ、そうなるとイベントや集まりに出席出来ないためジレンマを抱えていました。7秒ムービーマネーを知ったのはちょうどそんな時でした。
動画を撮るだけでお金を稼ぐ事が出来るというシステムを考え実績がしっかりと出せるビジネスとして7秒ムービーマネーはスゴイですよ。

言ってもスゴイ大金を稼げるわけでも無かったですけどね。
私は月に25万程度でした。

ただ、ココまでの仕組みを確立するまでにかなりの苦労があったと思います。そこには感動しました。
そして何よりちゃんとまあまあ稼げちゃうところにびっくりしました。私の場合食生活が偏っていてとてもバランスの良い食事は出来ていませんでした。

たまにイベント先の出店で食事をする機会があるのでそこでもカメラを回したりもしましたがまさかあれだけでこんなに収入が入ってくるとは思っていませんでした。
副業初心者にもコレわりと結構おすすめです。あの程度でコレくらい稼げるならやっても損は何じゃないですかね~。
機会があったらやってみてはいかがでしょう?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ